研究室紹介長谷川研究室Laboratory

教員紹介

長谷川 真也S.Hasegawa

身分: 准教授
専門分野:非平衡熱力学,熱音響工学

研究テーマ

工場、自動車、工業機械などが使用している熱エネルギの内、65%以上は排熱として未利用のまま捨てられています。これらの捨てている熱を「熱音響機関」を用いて回収し、電気や冷却・加熱に再利用するために研究を行っています。

研究内容

熱音響機関はとても新しいエンジンであり、これまでのエンジンには無い以下の特徴を持っています。

  • ピストン等の可動部品がありません。半永久的にメンテナンスフリーです。
  • 産業排熱、自動車排熱、太陽光エネルギ等多様な熱源を利用した高効率な冷却・発電システムを実現可能です。
  • 在の熱電変換素子を大幅に超える高いエネルギ変換効率(30%以上)を有しています。

  • 波を用いた可動部を全く持たない新しいノンフロン冷凍を実現可能です。
研究室HPアドレス(個人サイト)

http://www.ed.u-tokai.ac.jp/thermoacoustic/

担当授業

熱力学,入門ゼミナール1,入門ゼミナール2,卒業研究1,卒業研究2,動力機械実験,動力機械ゼミナール,熱工学特論,機械工学特論A

所属学会

日本機械学会,自動車技術会

主な論文
  • K. Kuzuu, S. Hasegawa, Reconstruction of an acoustic pressure field in a resonance tube by particle image velocimetry, Journal of the Acoustical Society of America , Vol. 138, 5 ,pp. 3160-3168(2015).
  • S. Hasegawa, K. Kondo, Y. Oshinoya, Experimental verification of heat transport by acoustic wave, Applied Thermal Engineering (Elsevier), Vol. 78, 5 ,pp. 551-555(2015).
  • S. Hasegawa, T. Yamaguchi, Y. Oshinoya, A thermoacoustic refrigerator driven by a low temperature differential, high efficiency multistage thermoacoustic engine, Applied Thermal Engineering (Elsevier), Vol.58, pp.394-399 (2013).
  • 長谷川真也,山口剛史,押野谷康雄,多段熱音響機関の冷凍機温度(作動気体を大気圧空気とした基礎的検討), 日本機械学会論文集B編,Vol. 78, No. 787, pp. 440-444 (2012).
  • 長谷川真也,山口剛史,押野谷康雄,管内全域を進行波とした高効率多段熱音響エンジンの研究,低温工学,Vol. 47, No.1 , pp. 11-15 (2012).
メールアドレス

s.hasegawa★tokai-u.jp
※ ★を @ に置き換えて下さい。